スキップしてコンテンツに移動する

【オンライン限定】 5,500円以上ご購入で10%OFF!クーポンコード「SL-202110」

ジャーナル

JOURNAL

2021.07.14

香水の素朴な疑問

今回は、多くの方から聞かれる香水の素朴な疑問に答えていこうと思います。



Q.香水の使用期限はどれ位ですか?

A.化粧品の中には、使用期限が生産から1年のもの、3年のものなど様々です。
香水の多くは、成分の大半がアルコールといった劣化しづらい成分で構成されているため、法的な使用期限は存在しません。
そこでセントネーションズ(LAYERED FRAGRANCEの会社)では、自主基準として未開封で3年、開封後1年、と設けています。


Q.正しい保管の仕方を教えてください。

A.まずは、直射日光を避けて保管してください。
これは、香水に限らず洋服などもそうですが、日光は万物にダメージを与え、劣化しやすくします。

そして、涼しい場所で保管してください。
急激な温度変化は成分を結晶化させてしまうことがあるので注意しましょう。
香水用の冷蔵庫を用意するのもオススメです。




Q.色が変わったら使えないのでしょうか?

A.香水ボトルがカラフルで中身の色の変化は分かりづらいこともあるかと思います。
色よりも香りを試して判断しましょう。
香水が劣化すると香料(油分)が酸化した様な独特なニオイを放つため、すぐに分かります。




Q.香水を持ち歩くときに気をつけることは?

A.多くの香水ボトルは、ポンプが取り外し出来ない仕様となっているので、漏れる心配はありません。
ただ、スクリュータイプのボトル(アトマイザーなど開封できるもの)の場合は、振動などで緩んでいく可能性があるため、こまめに締め直してください。

また、多くのボトルはガラス製なので割れてしまう可能性があります。
香水を入れたポーチ・カバンは丁寧に扱いましょう。




Q.すれ違う時に良い香りをさせるオススメの付け方はありますか?

A.すれ違う時など近い距離で良い香りと感じるのは、洋服が良い香りなことが多いので非常に重要です。
その人のライフスタイルが生活臭として凝縮されて、洋服に密着していたりします。
万人受けを目指すならシトラス系の香りを洋服から漂わせておくのが良いでしょう。
清潔感=石けんの香りでは、男女共に幼稚に見えてしまうので、あまりおすすめしません。



Q.使い切らない香水はどうしたら良いでしょうか?

A.基本的には香りが変わらない間に使い切って捨てることを推奨します。
ただ、貰い物で自分の好みではなかったということもあるでしょう。
その場合は、その香りが好きな人に譲ることで使ってもらいましょう。

ポンプ部分をペンチで外してスティックを挿し、ディフューザーにするのも良いと思います。
ボトルが破損する可能性もあるので慎重に作業してください。

7月14日現在、LAYERED FRAGRANCEの直営店では香水のボトルをクーポンと交換できるキャンペーンを実施しています。
ブランドや状態は問いませんので、お気軽に持ち込みください。
詳しくは店頭のスタッフまでお問い合わせください。



香水を使う中で生まれる素朴な疑問について書いてみました。
ライフスタイルの中で香水を取り入れる参考になれば幸いです。