スキップしてコンテンツに移動する

【Happy Women's Day!!!】8,000円以上ご購入で30%OFF!!クーポンコード「SL-IWD」

ジャーナル

JOURNAL

2021.01.27

サステナビリティについて

こんにちは、フレグランスプロデューサーの石坂将です。

 

ここ数年、目にする回数が増えてきたサステナビリティという言葉、みなさんご存知ですか?

 

サステナビリティとは、環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方のことを言います

 

今日は私たちのサステナビリティへの考え方をご紹介します。

 

私たちが取り組んでいる持続可能性は非常に単純です。

 

それは、無駄の発生しない生産体制です。

 

素材を無駄にせずに製品を製造し、生産した製品を全て販売しています。

 

たとえば、ファッションの世界や多くの業界は、毎年多くの新製品が導入され、大量の在庫が残されて廃棄されています。

 

しかし、このような矛盾はレイヤードフレグランスの周囲では起こりません。

 

多くのメーカーは、「特別損失ライン」と呼ばれる会計ラインを使用して在庫を処分します。

 

もちろん、すべての商品は、生産時にリーズナブルな価格で消費者に届けられることを願って作られていますが、計画通りに進まないと、多くの新商品が置き去りになってしまいます。

 

これは多くのメーカーが陥るジレンマですが、私たちはこのジレンマには陥らずにいることができています。

 

 

それは、例え販売が難しくなった商品でも、どこかに求めている人がいることを信じて、販売を諦めないからです。

非常に単純に見えるかもしれませんが、この積み重ねはチームに大きな影響を及ぼします。

 

 

結局のところ、精神論になるのですがこの無駄を出さない、不要なゴミを生み出さない、ということへのこだわりがサステナビリティには一番大切な要素だと考えています。

 

 

今では、「無駄なものを作らない。無駄を省く」という理念はブランドで働く私たちのモットーになっています。

 

何事もシンプルに、そして無駄を省く。

 

このような考え方はデザインだけでなく、活動にも取り入れることができると感じています。

 

これが私たちレイヤードフレグランスの持続可能性への取り組みです。

 

お店に遊びに来る機会があれば、是非我々スタッフにサステナビリティの事を聞いてみてください。

 

私たちブランドの哲学が垣間見れることと思います。

 

GO AHEAD, LAYER IT ON.